MENU

僕が歩く君の軌跡【話売り】(1) 無料試し読み あらすじ・ネタバレ・感想と評価

目次

僕が歩く君の軌跡【話売り】(1)を無料試し読みしてみた。

僕が歩く君の軌跡【話売り】(1)をまんが王国で無料試し読みしてみました。

ハッキリ言って、断然おすすめの作品です。

まだ1話だけですが、読んでいるとなぜかとても心が鎮まるような気がしました。

そして、この続きがとても気になる。

絶対に読まなきゃって思いました。

そのストーリーをちょっとだけネタバレすると・・・

主人公は、小説家・鳴瀬一生(なるせいっき)として活動する木崎蓮(きさきれん)。

彼は、幼い頃の事件がきっかけで、車椅子生活を余儀なくされている。

心を閉ざし、世間の目から逃れるように一人で生きてきた蓮。

人とのつながりは、出版社の編集担当との電話とホームヘルパーとのやり取りだけ。

日々の苛立ちをぶつけるようにヘルパーに罵声を浴びせる蓮に対し、新人ヘルパーの槙凛太郎(まきりんたろう)だけはいつも態度を変えなかった。

思うようにならない心と身体…

蓮にとって槙は、孤独を照らすやさしい光となっていくが―。

ずきずきして震える…この気持ちはなんなのか…?

この「僕が歩く君の軌跡」の著者・作者は、キフウタツミ(きふうたつみ)先生。

掲載雑誌はフレイヤコミックスで、発行元はフェアベル。

その感想の多くが、「二人の関係が羨ましい!」

「綺麗な絵本を読んでるような感じに陥り、 一気に読んでしまいました」

「めちゃくちゃストーリーが好き!絵も好きだから最高!」

「ミステリー小説を読んでるみたいな読み応えのあるストーリーがスゴイ!」

「一人ひとりの苦悩がとても繊細で、ヒューマンストーリーとしても惹き込まれる!」

・・・などなど。

あなたもぜひ読んでみてください!

「僕が歩く君の軌跡【話売り】(1)」は、まんが王国で無料試し読みできますよ。

まずは無料で読んでみてください。

まんが王国はコチラ!

サイト内で「僕が歩く君の軌跡」と検索するとすぐに読めますよ!

人気ブログランキング

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる